もっと楽しく!もっと便利に!スマホお悩みサポートメニュー

メールが送れない

メールが送信できない原因は、電波状況の悪さや宛先間違いなど、いくつか考えられます。

メールが送信できない原因は複数考えられます。このページでは、よくある原因や対処方法についてお伝えします。
もし、以下の対策を試して改善されない場合は、故障の可能性もありますので、「故障のお問い合わせ・修理の申込み」までお問い合わせください。

メールを送信すると「MAILER-DAEMON」や「Mail Delivery Subsystem」から英文のメールが届く

送信しようとした相手のメールアドレスが間違っている場合には、「MAILER-DAEMON」や「Mail Delivery Subsystem」から「user unknown」といった題名のエラーメールが届きます。
その場合は、入力したメールアドレスに間違いがないか確かめてみましょう。

接続中の状態が続く(電波状況が悪い)

接続中の状態が長時間続くときは、電波が不安定な場所にいるか、一時的に電波を受信できていない可能性があります。場所を移動したり、しばらく時間を置いてからもう一度送信してみてください。

また、基地局の一時的な障害が原因の場合もあります。ドコモの通信障害の状況については、「重要なお知らせ(通信障害等)」をご覧ください。通信障害が起こっているときは、解消されるまでメールの送受信はできません。

「メモリの空き容量が不足している」とのメッセージが出た

メモリとは、スマホを動作させるための作業領域のことです。メモリの空き容量が不足すると、アプリを動かすことができなくなり、メールの送受信などもできなくなってしまいます。 メモリの空き容量は、「キャッシュ」を削除することで、増やすことができます。キャッシュの削除方法は「「メモリの空き容量が不足している」とメッセージが出た」をご覧ください。

添付ファイルを送ると「送信できませんでした」とのメッセージが出る

添付ファイルのサイズ制限を超えていることが考えられます。ドコモメールの場合、受信できるメールの容量は、題名、本文と添付ファイルを合わせて最大で10MBまでとなります(メールサービスによってサイズ制限の大きさは異なります)。それ以上の容量で送られたメールは送信することができません。
添付ファイルが大きい場合は、サイズを変更しましょう。サイズの変更方法は、「ドコモメールを送るときの添付ファイルサイズを変更したい」をご覧ください。

SMS(ショートメッセージサービス)が送信できない場合

■入力文字数が、全角670文字(半角英数字1,530文字)を超えている

■SMS(ショートメッセージサービス)の1日の送信数が、200通を超えている

■送信先の電話番号が誤っている

■SMS拒否設定をしている
迷惑メール対策の設定によって、SMSが受信できない場合があります。SMS拒否設定がされていないか確認しましょう。確認方法は「SMS(ショートメッセージサービス)が届かない」をご覧ください。

■着信拒否設定をしている
電話帳登録外の番号からの電話を着信拒否している場合、SMSも拒否されてしまいます。拒否設定がされているか確認してみましょう。確認方法は「SMS(ショートメッセージサービス)が届かない」をご覧ください。

お探しの内容と違った場合は、「メールのカテゴリ一覧」からお探しいただくか、以下から再検索をお試しください。

お悩みズバッと!


この記事はお役にたちましたか?
0 0
解決しなかったお悩みをお聞かせください。
今後の改善の参考にさせていただきます。

※ご意見・ご感想についての返答はいたしかねますのでご了承ください。

Topへ