もっと楽しく!もっと便利に!スマホお悩みサポートメニュー

スマホの文字入力方法を教えてください

スマホの文字入力方法は、テンキーを使う「フリック入力」や「トグル入力」、QWERTYキーを使う「フルキー入力」があります。

テンキーは、「あ」~「わ」など12個のキーが並ぶフィーチャーフォンに近い形式、 QWERTYキーは一般的なパソコンのキーボードと同じキー配列です。使いやすい方法で入力しましょう。
入力方法と、切り替え方法をご案内します。

フリック入力(テンキー)

スマホの画面を一本の指ではらう操作が「フリック」。そして、この操作方法で文字入力するのが「フリック入力」です。
1つのテンキーに複数の文字が割り当てられており、指を上下左右に動かすことで入力することができます。たとえば「あ」のキーの場合、上にフリックすると「う」、左にフリックすると「い」が書き込めます(それぞれのキーを長押しすると、指を動かす方向のガイドが表示されます)。

濁音(「が」など)、半濁音(「ぱ」など)、小さいかな(「ぃ」など)を入力する場合は、左下の「小 ゛゜」をタップします。

※2文字以上入力している場合は、最後の文字が対象となります。

トグル入力(テンキー)

フィーチャーフォンと同じように、「う」を入力する際、「あ」のキーを3回押す入力方法です。濁音(「が」など)、半濁音(「ぱ」など)、小さいかな(「ぃ」など)を入力する場合は、5回押した後に、表示されます。

※濁音等がない場合は先頭の文字に戻ります。

フルキー入力(QWERTYキー)

一般的なパソコンのキーボードと同じキー配列のフルキー(QWERTYキー)をタップして入力します。

テンキー、 QWERTYキー、数字キーへの切り替え

キーボードの中から「あ A 1」のボタンを探しましょう。押すごとに、テンキー(日本語)→ QWERTYキー(ローマ字)→テンキー(数字)へキーボードを切り替えることができます。

記号、絵文字キーボードへの切り替え

キーボードの、スマイルアイコンと「記」と書かれたボタンをタップします。

「記号」、「(^o^)」(顔文字)、「絵文字」から使いたいものを選択し、入力します。

※操作説明画像・操作方法は、OS:Android9.0、機種:Xperia XZ Premium SO-04J、ホームアプリ:docomo Live UXを利用して撮影しております。ご利用中のOS、機種、ホームアプリによって表示や操作方法が異なる場合があります。

お探しの内容と違った場合は、「メールのカテゴリ一覧」からお探しいただくか、以下から再検索をお試しください。

お悩みズバッと!


この記事はお役にたちましたか?
0 0
解決しなかったお悩みをお聞かせください。
今後の改善の参考にさせていただきます。

※ご意見・ご感想についての返答はいたしかねますのでご了承ください。

Topへ