もっと楽しく!もっと便利に!スマホお悩みサポートメニュー

ネットが遅い

ネットが遅く感じる場合、スマホの動作の重さが原因の場合があります。

スマホは利用状況によって動作が遅くなる場合があり、それが元でネットが遅く感じることがあります。原因はいくつか考えられるので、以下をチェックしてみてください。

①使っていないアプリを終了する

アプリを使っているときにホームキーを押すとホーム画面に戻りますが、この時点ではアプリは終了せず、他の操作をしていても動き続けています。アプリがたくさん動いていると動作が遅くなるので、使い終わったアプリは終了させましょう。

ホーム画面右下にある四角いボタンを押すと、起動しているアプリがカード状になって表示されます。そこから終了したいアプリをタッチし、横にスライドするとアプリを終了できます。

②キャッシュをクリアする

アプリで使ったデータが保存されるのが「キャッシュ」です。キャッシュがたまってくると動作が遅くなります。キャッシュはアプリの設定情報などを記録し、次回起動時に同じ設定状態で起動したりすることに使用されるものですが、動作が重くなった場合、キャッシュは削除しましょう。

1.「アプリと通知」を開く

ホーム画面、またはアプリ一覧画面から「設定」画面を開き、「アプリと通知」を選択します。

※この説明では「Chrome」のキャッシュを削除します。

2.すべてのアプリを表示させる

「〇〇個のアプリをすべて表示」と書かれている場所をタップすると、インストールされているすべてのアプリが表示されます。

3.キャッシュを削除したいアプリを選択する

4.「ストレージ」を選択する

5.「キャッシュを削除」を押す

③使わないアプリは削除

アプリをたくさん保存していると保存用メモリがいっぱいになり、動きが遅くなります。使わないアプリは削除しましょう。

1.「アプリと通知」を開く

ホーム画面、またはアプリ一覧画面から「設定」画面を開き、「アプリと通知」を選択します。

※この説明では「Twitter」を削除します。

2.すべてのアプリを表示させる

「〇〇個のアプリをすべて表示」と書かれている場所をタップすると、インストールされているすべてのアプリが表示されます。

3.削除したいアプリを選択する

4.「アンインストール」を選択する

④ソフトウェアをアップデートする

ソフトウェアを最新にすることで、機能が向上したり不具合が解消したりして、問題が解決することがあります。

1.「設定」画面から「システム」を開く

ホーム画面、またはアプリ一覧画面から「設定」画面を開き、「システム」を選択します。

2.「端末情報」を選択する

3.「ソフトウェアアップデート」を選択し、アップデートがある場合は更新する

※アップデートがない場合は、「アップデートの必要はありません」と表示されます。

豆知識:知っておきたい「メモリ」のこと

スマートフォンには、データの保存に使う保存用メモリと、データの処理を行う作業用メモリがあります。アプリや写真、動画、音楽の保存データ量が増えたり、メールの保存件数が増えたりして、保存用メモリがいっぱいになると、動作が遅くなったり不安定になったりします。

また、スマートフォンは複数の機能やアプリを同時に動かしているので、同時に処理するデータ量が増えると作業用メモリがいっぱいになり、動作が遅くなったり不安定になったりします。不要なデータを削除したり、起動したままのアプリを終了させたりすることで、動作が遅い状態を解消できます。

機種によっては、データの処理量が増え負荷が大きくなると、スマートフォンが自らを守ろうとして、自動的に再起動するという機能が備わっている場合があります。例えば、アプリをたくさん起動してデータの処理を行う作業用メモリの使用量が増えると、メモリの残量が不足してこの機能が作動し、電源が落ちるのです。繰り返し起こるようなら、不要なデータやアプリを削除したり、起動したままのアプリを終了させたりすると改善される場合があります。

※操作説明画像・操作方法は、OS:Android9.0、機種:Xperia XZ Premium SO-04J、ホームアプリ:docomo Live UXを利用して撮影しております。ご利用中のOS、機種、ホームアプリによって表示や操作方法が異なる場合があります。

お探しの内容と違った場合は、「通信/ネット閲覧のカテゴリ一覧」からお探しいただくか、以下から再検索をお試しください。

お悩みズバッと!


この記事はお役にたちましたか?
0 0
解決しなかったお悩みをお聞かせください。
今後の改善の参考にさせていただきます。

※ご意見・ご感想についての返答はいたしかねますのでご了承ください。

Topへ