もっと楽しく!もっと便利に!スマホお悩みサポートメニュー

素早く文字入力をしたい

ユーザー辞書で予測変換機能を強化すると、入力がスムーズになります。

メールなどをする際、「もっとスムーズに文章を入力したい」と思ったことはありませんか?「ユーザー辞書」を使えば、よく使う単語をあらかじめ登録、予測変換候補に表示できるようになります。

【方法その①】ユーザー辞書とは?

珍しい名字や「おはよう(^O^)」といった顔文字付きの挨拶など、一発変換できない単語、文章を変換候補として自分で登録できるのがユーザー登録機能です。ユーザー登録した内容は文章を入力する際、予測変換候補に表示することができます。

【方法その②】ユーザー辞書に登録しよう

1.「設定」の「言語と文字入力」からアクセス

ホーム画面またはアプリ一覧画面から「設定」をタップ。メニューから「言語と文字入力」あるいは「言語と入力」といった項目をタップします。

2.「ユーザー辞書」を選択

メニューが表示されるので、チェックが付いているキーパッドの設定ボタンをタップ。続いて「ユーザー辞書」といった項目をタップしましょう。

3.メニューキーを押す

ユーザー辞書画面へ移動します。画面中の、またはスマホ本体のメニューキーを押して「登録」や「追加」といった項目をタップしましょう。

4.単語を登録

画面に従って、「読み」(入力する文字です)と「表記」(変換後の文字です。「語句」などと表示されることもあります)を登録します。終了後、「保存」をタップして完了です。

5.登録した単語を確認

ユーザー登録完了後、「ドコモメール」などを起動して登録した「読み」を入力してみましょう。予測変換候補に登録した「表記」が表示されればOKです。

※機種によって操作方法は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

【豆知識】もっと豊富な変換候補から文字入力がしたい!

スマホで表示されるキーパッドは、Playストアから文字入力アプリをインストールすることで変更できます。ここでは、より多くの変換候補が収録された「Google日本語入力」をご紹介しましょう。

「Google日本語入力」のココがすごい!

※機種によってキーパッドは異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

Google 日本語入力
作者■ Google Inc.
価格■無料/カテゴリ■仕事効率化
ダウンロードはこちら

世界最大級の検索エンジンサイト「Google」が開発したアプリだけあり、とにかく変換候補が豊富なことが魅力。実際にネット検索で使われているワードが登録されるため、ネットスラングや流行言葉に強いのがウリです。

「Google日本語入力」を使ってみよう

1.キーパッドから設定

メール作成画面、またはブラウザを起動し検索バーをタップ。キーパッドを表示させましょう。その後、設定ボタンをタップ、またはロングタッチします。

2.入力方法を選択

メニューが起動したら、「入力方法」といった項目を選択しましょう。

3.Google日本語入力を利用可能にする

「Google日本語入力」をインストール済みの場合、入力方法メニューに表示されるので、タップでチェックを入れます。表示されない場合は、アプリ一覧画面の「設定」→「~入力」といった項目から「Google日本語入力」にチェックを入れておきましょう。

4.「Google日本語入力」に切り替え

キーパッドが「Google日本語入力」に切り替わりました。これで設定は完了です。通常のキーパッドと同様にフリック入力なども利用できます。

※機種によって操作方法は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

お悩みズバッと!


この記事はお役にたちましたか?
0 0
解決しなかったお悩みをお聞かせください。
今後の改善の参考にさせていただきます。

※ご意見・ご感想についての返答はいたしかねますのでご了承ください。

Topへ