もっと楽しく!もっと便利に!スマホお悩みサポートメニュー

本サイトは2020年10月20日(火)午前10時をもちまして終了させていただくこととなりました。
今までご利用いただき、誠にありがとうございました。

データ使用量の警告を出さないようにしたい

警告が表示されるデータ使用量の上限や、データ使用量のサイクルを変えましょう。

データ使用量が設定している上限を超えると警告が通知されます。通知されるデータ使用量の上限を増やすか、データ使用量がリセットされるサイクルを変えることで、警告の通知も消去されます。

【方法その①】データ使用量を増やす

1.メニューキーから「本体設定」をタップする

ホーム画面でスマホ本体のメニューキー(詳しくはこちら)を押し、「本体設定」をタップ。

2.「データ通信・機内モード」を選ぶ

設定画面で「データ通信・機内モード」をタップします。

3.「データ使用」をタップ

データ通信の項目の「データ使用」をタップします。

4.グラフ内のバーで警告が出るデータ通信料の数値を上げる

・表示されるグラフ内のバーの右端を上にドラッグして変更します。
・それぞれのバーをタップしても変更することができます。

※機種によって操作方法は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

【方法その②】データ使用量のサイクルを変える

1.メニューキーから「本体設定」をタップする

ホーム画面でスマホ本体のメニューキー(詳しくはこちら)を押し、「本体設定」をタップ。

2.「データ通信・機内モード」を選ぶ

設定画面で「データ通信・機内モード」をタップします。

3.「データ使用」をタップ

データ通信の項目の「データ使用」をタップします。

4.「データ使用サイクル」をタップして、サイクルを変更する

・「データ使用サイクル」をタップし、「サイクルを変更」を選びます。または、表示されるグラフ内のバーを左右にスライドしても、サイクルを変更することができます。

※設定アプリ「データ使用」からも設定可能です。

※機種によって操作方法は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

警告が表示された場合の通信料について

【パケットパック(新料金)をご利用の場合】

警告が表示されても上限額を超えて請求されることはありません。ただし、利用可能データ量を超えると通信速度が128kbpsに変更となります。元の通信速度で利用される場合は、スピードモード/1GB追加オプションのお申込みが必要です。

【Xiデータ通信専用プランをご利用の場合】

警告が表示されても上限額を超えて請求されることはありません。ただし、一定のデータ量(3GBまたは7GB)を超えると通信速度が128kbpsに変更となります。元の通信速度で利用される場合は128kbps通信解除(2GBごとに2,500円(税抜))のお申込みが必要です。

※Xiパケット定額サービス/Xiデータ通信専用プランは、2014年8月31日をもって新規お申込み受付を終了いたしました。

【定額データプランをご利用の場合】

警告が表示されても上限額を超えて請求されることはありません。ただし、テザリングを利用される場合「パソコンなどの外部機器を接続した通信」の上限額が適用されますので、ご注意ください。

※当月ご利用分のデータ量については、My docomoの「ご利用データ量確認(当月)」でご確認ください。

※当月のご利用料金については、My docomoにログイン→「ご利用額」でご確認ください。

※なお、推奨ブラウザ以外からご確認の場合には、正しく動作・表示しないことがあります。

お悩みズバッと!


この記事はお役にたちましたか?
0 0
解決しなかったお悩みをお聞かせください。
今後の改善の参考にさせていただきます。

※ご意見・ご感想についての返答はいたしかねますのでご了承ください。

Topへ